will diary2
横浜市都筑区にある歯科医院です。
地震から2週間。
震災から2週間が過ぎました。

被災地の状況は、徐々に支援物質等が届き始めているようですが、まだ十分とはいえないようです。
今後の復興への道程は長くなるかもしれませんが、TVで避難所での小さな子どもの笑顔をみると少しだけ安堵しています。


それに対して、私の福島原発への不安は、日増に高まっています。
事故後、食物や水道水などから放射性物質が検出されていることについては非常に微量であり、安全であるという専門家の意見が大多数です。
今回の、地震/津波が想定外のレベルであったために事故が起きたことに関してはやむを得ないと感じています。
ただ、その後の対応がやや後手に回っている感が否めません。
想定外の原発事故に対しては、より最悪の事態を想定した手を打つべきなのではないかと。

私は、不安を煽ったりするつもりはありません。

逆に最悪の事態を想定して、行動した結果が結局、徒労に終わったであればそれはそれでいいと思っています。

対応が、遅れた結果5年後10年後に子どもたちに問題が起こるような事態だけは絶対に避けなければならないと思っています。


基本的に、私は普段から悲観的なものの見方をなるべくしないように心掛けています。

ただ、今回の原発事故の推移は注意深く見守っていかなければならないと感じています。






スポンサーサイト
copyright © 2017 will diary2 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.