will diary2
横浜市都筑区にある歯科医院です。
気になるニュースはどこへやら。
一昨日の記事に近況だけ書いて、気になるニュースを書いていませんでした。

お恥ずかしい限りです。

尖閣諸島問題から始まった中国人船長(日本の巡視船に意図的にぶつかった)の突然の釈放決定までの流れは、多くの日本国民に衝撃を与えたと思います。
私も、(特に中国の対日圧力が高まった時点での釈放であったために)「中国の驕り」を煽りかねない、理解に苦しむ判断と感じています。

ここ数年の中国が資源獲得を目指して世界中で権益を増やしていることよく知られています。
また海洋権益の拡大の動きに合わせ、中国の横暴に困っているのは南シナ海を中心としたASEAN諸国で多数の被害を受けています。

中国人船長の拘束中には、アメリカとASEANが「対中姿勢の強化で合意した」とのニュースもありました。
クリントン国務長官も、「尖閣諸島は日米安保の対象」と再確認していました。

そのような中で、日本が早々と中国の要求に屈するような形になったのは、日本の将来にとって決して良くないと考えます。

 対中政策において「日本側につこう」と考え始めたASEAN諸国も、ハシゴを外されたと感じたのではないかと。

政治主導を掲げた政権が〝検察当局の決定〟を何度も強調している点にも落胆させられます。

今回の日本の、悪しき前例を作ってしまった点は、対中国というより周辺アジアの国々が日本を今後どう評価していくか?という点が気がかりです。
スポンサーサイト
copyright © 2017 will diary2 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.