will diary2
横浜市都筑区にある歯科医院です。
海外研修報告
先月の9月21日から25日まで、臨時の休診日をいただき、イタリアまでに行ってきました。
イタリアで、世界的に著名な4人の歯科医師の講演を聴いてきました。
いわゆる解剖学の権威、審美歯科、インプラント、歯周治療、CADCAM、ダイレクトボンディングなどの第一人者による多岐にわたる充実した講演会でした。
イタリア人は、陽気でやや大雑把なイメージがありましたが、さすがに多数の芸術家を輩出している国です。
その繊細なテクニックには魅了されるものがありました。

弾丸でヨーロッパまできましたので、観光する時間は予定していなかったのですが、3時間ほどの隙間時間にミラノまで行き、駆け足で街を見てきました。

いつか、プライベートでイタリアには再訪したいと思いながら帰路につきました。


image2.jpeg


image3.jpeg


image1.jpeg


スポンサーサイト
感謝です
昨夜は、皆既月食を観ようと意気込んで帰宅したのですが、
雲に覆われ、全く観ることはできませんでした。

今日は、当院に長く勤めてくれていたYさんが、本日付けで退職となりました。
最近、通院していただいている受診者の皆さんはご存知かもしれませんが、
妊娠され、だいぶ大きなお腹で頑張ってくれていました。

8年間、一緒に頑張ってきてくれましたので、本当に感謝です。
彼女が、ウィル歯科医院に残してくれたものは、たくさんあります。

彼女が次のStageでも頑張ってくれることを心から願っています。

良いお母さんに。そして本当にありがとう。

3234561.jpg


新年度入り、10年目へ
今日から新年度入りですね。
3月は、寒暖の差が激しく、また研修会への出席等で慌ただしく過ぎ去っていきました。
疲労が抜けにくくなっていることを実感します。

例年、4月の前半の休診日を利用して、じっくり桜を観に出掛けることが多いのですが、
今年はあきらめざるを得ませんでした。
もう、葉桜になりつつありますから、今年は不可思議な天候です。

今月の5日をもって、ウィル歯科医院は10年目に突入です。
受診してくださってる患者さんをはじめ、スタッフ、家族、支えてくださる皆さまに感謝です。
気持ちを新たに、精進していきたいと思っています。
よく目を凝らすと
13日の夜11時過ぎから、30分ほど夜空を眺めました。
ふたご座流星群を観るために。
寒くて30分が限界でしたが、短時間のうちに何回か観察することができました。

カメラも抱えて少しでも撮れればと期待したのですが、、


今日ネットの記事から拝借したプロの写真
1212.jpg


私が何十枚か撮った中の1枚
21212.jpg

素人では厳しいですね。
スタッフに見せても、かろうじて映っているようないないようなと言われる次第。
ちなみに左下と右上の2カ所に映っています。

神秘的な数分間
横浜は予報通り、あいにくの曇り空でしたが、
せっかくのお休みなので東の空を家族と10分程眺めていました。

奇跡的に7時30分頃から雲の間からうっすらと、金環日食を観ることができました。
神秘的な数分間でした。


    DSCN2038.jpg


    DSCN2041.jpg


    DSCN2055.jpg


    DSCN2060.jpg
copyright © 2017 will diary2 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.